⽇蓮宗とは

⽇蓮宗とは

宗旨

開祖 日蓮聖人 – 貞応元年(1222年)2月16日〜弘安5年(1282年)10月13日
開宗 建長5年4月28日(1253年鎌倉時代)
本尊 久遠実成本師 釈迦牟尼仏
経典 法華経(妙法蓮華経)
題目 南無妙法蓮華経
総本山 身延山久遠寺(山梨県身延町)

日蓮宗の教え

日蓮宗はお釈迦さまの説かれた”法華経(妙法蓮華経)”をよりどころにする宗派です。法華経を厚く信仰し、身をもって読誦された 日蓮聖人 を宗祖と仰いでおります。人は一人で生きているわけではありません。自分の幸せを願うのであれば、同時に社会全体の幸せを願わなくてはなりません。日蓮宗は一人一人の幸せはもちろんの事、社会全体が幸せになるために、お釈迦さまの真実の教え”法華経(妙法蓮華経)”と、お題目”南無妙法蓮華経”の心を学び、育み、弘めております。

宗祖 日蓮聖人の想い

日蓮宗の宗祖 日蓮聖人が生きた鎌倉時代は、相次ぐ自然災害や争乱などで混乱を極めました。幾多の困難に見舞われながらも、強い信念のもと、お釈迦さまの真実の教え”法華経(妙法蓮華経)”を日本の地でひろめました。

人々が苦しまぬように、社会全体が幸せになるように、そう願った日蓮聖人は、来世ではなく”今を生きる”ことの大切さを説き、法華経への信仰と人々の生活の安寧にその生涯を捧げました。
私たち日蓮宗僧侶は、その想いを受け継ぎ日々精進いたしております。

・日蓮宗ポータルサイト:https://www.nichiren.or.jp/
・総本山久遠寺:https://www.kuonji.jp/
・日蓮宗新聞社:http://news-nichiren.jp/
・あんのん基金:https://www.nichiren.or.jp/annon/